ホーム » スポンサー広告芸能 » 稲川淳二が携帯電話を持たない理由は怖くない(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

稲川淳二が携帯電話を持たない理由は怖くない(笑)

稲川淳二さんは怖い話で有名ですが、
地味に携帯電話を持たない芸能人
としても有名です。


稲川淳二さんはごきげんように
出演したとき、電話についての
エピソードを語っています。



ある日の夜に男友達から
電話がかかってきて、
今から行っていいか?
といわれたので、


不思議に思いながらも了承します。


ところがその男性は現在
メキシコにいっているはず
と稲川さんは思い出します。



そして玄関にすでに誰かが来ています。
その男性はメキシコにいる男性ではなく、
よく知っている演出家でした。


しかし、その演出家はすでに
亡くなっているはずなのです・・・



親しかったので恐れるより先に
彼をこの世に引きとめようと
考えたといいます。


それでまあ座れよといって
彼にコーヒーを入れたのですが、
少しするともう帰ると言い出します。


引きとめようとしても無理で、
後を追ってみるも玄関に人影はない。


ベランダを見ても誰もいないので
その日は諦めて眠りました。



起きてから夢かと思ったが
テーブルにはコーヒーカップが
2つ置いてありました。



という話をしてくれました。
すごく怖いですね・・・



しかし稲川さんが
携帯電話を持たない本当の理由は
そのエピソードではなく、


友人や後輩から他愛もない用件で
酔っ払ってかけてくるものが
多かったことが原因。



ノリでかけてきたら困るし、
携帯を持つと今よりかかってくる
と思うのでいまだに持っていない
というのである。

とんだフェイントである(笑)


ではあの怖い体験はなんだったのか、
ただ話したかったのでしょうか。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。