ホーム » スポンサー広告政治 » 鈴木宗男の判決がこの時期に確定した2つの理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

鈴木宗男の判決がこの時期に確定した2つの理由

鈴木宗男衆議院議員が上告を棄却され、
2年の実刑が確定された模様です。


弁護人は意義を申し立てる意向ですが、
過去にこのような例で認められた
ことはないそうです。



2002年のムネオハウスから
疑惑が次々とでてきて、
疑惑の総合商社といわれるくらいに。



ずいぶん時がすぎた感じです。
今回の決定により
議員資格を失い、今後5年間は
立候補もできなくなります。




ではこのタイミングで上告が
却下されたのはなぜかというと、
2つの理由が考えられるといいます。



1つは9月10日に大阪地方裁判所で
行われる村木厚子元厚生労働省局長の裁判で
無罪が出そうだから。


村木厚子は偽の障害者団体証明書を
発行して郵便配達料を安くした
罪に問われている人です。


彼女が無罪になれば東京地検特捜部が
正義の味方という神話が崩れるので、
鈴木宗男の国策捜査という意見が
無視できなくなるといいます。



2つ目は小沢一郎の当選の可能性があるから。



小沢一郎は鈴木宗男の政治能力を
高く評価しているそうで、

小沢政権になれば鈴木宗男が
要職に付くかも知れず、
排除が困難になるかもしれない、
ということらしい。


外務官僚は外交機密費の
不正使用などの責任追及される
政治家がいなくなるということで
喜んでいるそうですが、



ムネオは小沢から外務官僚の
ヤバイ情報を全て引き継いでいる
可能性がある
ということで、
今後それが明るみに出れば・・・

大スキャンダルになりそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100909-00000010-mailo-hok
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。