ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » 泉田勇介の証言で押尾学の立場は絶望的

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

泉田勇介の証言で押尾学の立場は絶望的

泉田勇介という受刑者が
押尾学の裁判で証人として
登場しました。


その人は押尾学に薬を渡したとされ、
佐々木希の元彼という噂もある
人物です。


また、押尾被告に関しての
取調べで不利な供述を多くした
ことでも知られています。



それで法廷にいくと
押尾被告からすごい目つきで
にらまれたのだそうです。




泉田受刑者の証言で
押尾被告とのやり取りの
詳細が明かされます。



任意の事情聴取で泉田は


押尾被告はアメリカから
新種の合成麻薬を持ち帰ってきた



と供述したことにより、
去年泉田が保釈されていた
10月29日に押尾に呼び出され、


なんであんな話をするんだ。
俺の立場がすごくヤバくなった。



怒り心頭だったという。



そして事件当日の8月2日には

(使用したMDMAは)これなんだよね

といい、薬の容器と見られる
白いプラスチックボトルを
見せられたことも明かします。


この証言により、
押尾被告が主張してきた
薬は田中香織さんが持ってきた
という発言は大ウソであることが
ほぼ確定的に。


それにしても押尾学が
泉田受刑者が立ち去るときにも
すごいにらみつけてたそうなので、
かなり恨めしい感じっぽいです・・・



いつかこの事件が全て終わった後に、
新たな事件を起こさないか心配です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000005-dal-ent
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。