ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » 結婚より愛人を選んだある男性のブログが話題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

結婚より愛人を選んだある男性のブログが話題

結婚より愛人のほうが合理的と、
ある42歳の独身男性が
ブログで発言し話題になってます。


独身で愛人とは
どういうことかというと、


男性は過去に結婚したが
12年前に離婚して子供なし。


年収は650万円で安アパート暮らし。
酒もギャンブルもやらないらしいですが、
今年の春先に急に寂しくなり、
なぜか彼女ではなく愛人がほしいと思った。


サイトで愛人を募集したところ
16~35歳の人から応募があり、
ある条件を提示します。



それは月3,4回会う、
愛人の間は彼氏を作らない、
女性の部屋に泊まることができる
月15万円支給する


というもの。



これ法律的にどうなんでしょう・・・
愛人とか浮気に関する明記は
ないようですけど。



愛人になったのは
AKB48風の19歳の女性で、

彼女には自分には妻がいることにしているので、
独身でも愛人がいるという設定になってる
ってことです。




たいしたことない
ウンチクで感動してくれて、
さほど高くないご馳走で
喜んでくれるので


ほんとに若い愛人はいい!と、
ブログの「愛人を作った」という
エントリーでそのことを掲載。


これで年180万は合理的と主張しています。


勝間和代は結婚の経済的合理性を
うったえてましたがそれとは
正反対の考えです。



ネット上では賛否両論です。


見合いして挙式して
半年で別れるより安いのは確か


15万も出せるなら
他の考えもあるはず、など



たしかにそれなら普通に
彼女を作ったほうが安い気がしますが、
その設定だと結婚に結びつかないか、
愛人のほうが燃えるとか思ってるんでしょうか。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100909-00000005-jct-soci
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。