ホーム » スポンサー広告驚きの事件 » 梨元勝の遺言書は本人のものでない?芸能界と暴力団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

梨元勝の遺言書は本人のものでない?芸能界と暴力団

肺がんのためなくなった
芸能リポーターの梨元勝さんですが、
彼の遺言書が怪しいと話題になってます。


みつかったA4の紙には
遺言書第一弾と書いており、
サブタイトルは
「暴力と麻薬に汚染された芸能界」


内容はかなり衝撃的です。


私の死後、某人物に私のメッセージを
メディアに送っていただくことを依頼した。


最低モラルのテレビ番組の製作は、
暴力団によって支配を受けている芸能プロダクション、
バーニング周防、Kダッシュの川村、
吉本、エイベックスの安藤等によって行われている。


ヤクザの親分気分で他を恐喝、恫喝しまくり、
その問題は相撲協会の何倍にも値する。


芸能界のボスがなんで生き残っていられるか、
稼いだ裏金はテレビ番組担当との接待に
使われているから。


酒、女、金をフルに使って
テレビを自由自在にしている。



これは遺言書の一部ですが、
とても衝撃的でした。



しかし、関係者によると
「恐縮です!」のフレーズが
はいっていないことと、

意外に芸能界の裏とかには
興味がなかった
ということから、
本人のものではないといってます。


今となっては本人に
確かめようがないですが、
誰が書こうとあの内容は
衝撃的なものです。


前々から芸能界には
いろんなうわさがありますから、
どこか本当に思えてしまいます。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。