ホーム » スポンサー広告驚きの事件 » 霊能団体「ロマゾフィー協会」の摘発と意味不明なエロい動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

霊能団体「ロマゾフィー協会」の摘発と意味不明なエロい動画

ロマゾフィー協会という霊能団体が
摘発され、驚くことがいろいろ
わかってきました。



その協会は代表の平岩浩二容疑者と
妻の司容疑者で運営されており、
住み込んでいた弟子のアルバイト女性の尻を
木の棒で何回もたたきつけて逮捕されます。


家事ができていないなどの難癖をつけて
日常的に暴行をしていて、
金品を要求する疑惑も浮上してます。




協会の会員は20~50代の
女性中心で40人ほどいたという。



代表はプロレスが好きらしく、
ホームページ上でたびたび
プロレスについてのうんちくが
書き込まれており、


プロレス興行みたいな
セミナーを開いて人集めを
していたのでは、といいます。


プロレス観戦は霊的な意味がある
などといって会員をよく興行に
つれていったという。



協会はあくまでドイツの思想家
ルドルフ・シュタイナーの人智学を
発展させた霊的な思想といってますが、



被害者の会によると暴力や恐喝で
金品を要求する繰り返しだったとか。




中には3000万円もとられた
男性もいたそうなので驚きです。



それで気になるのはサイト上の動画です。



その一つの3分ほどのミニ映画は、
代表と副代表の前で若い男性が
俺就職しますと宣言し、


なぜか副代表の司容疑者が
SMの仮面をつけて変身し、


横たわると乳房を足で踏みつけられる


という意味不明なもの(笑)



他にも司容疑者がリングにのぼって
踊りまくったり格闘したりする
動画もありもはや謎だらけ。


なんかプロレスがよく絡んでますね。


くれぐれもこういうこういう団体には
注意してほしいものです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000005-jct-soci
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。