ホーム » スポンサー広告驚きの事件 » 前田恒彦主任検事が村木厚子元局長の冤罪事件の黒幕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

前田恒彦主任検事が村木厚子元局長の冤罪事件の黒幕

検察官が検察官を逮捕するという
前代未聞の事件が起きました。


村木厚子元厚生労働省局長が
不正に郵便料金を安く済ませる
ことを部下に指示した疑惑が
ありましたが、


その中のフロッピ-ディスクの
証拠の日付が改ざんされていた事がわかり、
完全に無罪であることが確定しました。



そしてそれを改ざんした黒幕が
大阪地検特捜部の前田恒彦主任検事
というから驚きです。



検察は6月上旬に不正文書を作ったと
主張していましたが、
実際は6月1日だったので、
主張とあわせるように6月8日に
改ざんしたというのです。




本人はそれを認めましたが、
遊んでいたら変えてしまった
と苦しいいいわけをしています・・(笑)



ちなみに前田容疑者は過去に
小室哲也の詐欺事件や
小沢一郎の政治資金の事件で
大久保氏を取り調べたり、


けっこう大きな事件の主任を
務めるエースといわれる人でした。




そんな人が長い間
上にいたということは、
何かの事件の何かの証拠や事実を
捻じ曲げられた可能性がありますね。


特に小沢一郎の事件が気になります。
代表選挙に落ちたことで
また捜査が進んでいるので
新たな事実がわかるかもしれません。



あと前田容疑者には以前から
改ざんのうわさが浮上していたが、
証拠が正しいか調べていただけ、と
理由をつけて事なきを得ていたといいます。


これからどんなスキャンダルが
判明するのか見ものです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100922-00000116-yom-soci
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。