ホーム » スポンサー広告女優 » 菊地凛子の新作映画はバベルより過激

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

菊地凛子の新作映画はバベルより過激

菊地凛子主演の映画
「ナイト・トーキョー・デー」が
10月9日より公開されます。


菊池凛子といえばエロいことで
有名ですが、宣伝には男ネタを
ばらまく手法が。


熱愛していると噂の恋人は
スパイク・ジョーンズ監督。
彼は40歳なので11歳差の恋人です。



彼女は映画の発表後に
関係者と熱愛が発覚するのが
パターンで、今回もその典型。



二人の出会いはジョーンズ監督の
「かいじゅうたちのいるところ」の
PRのため来日したとき、
関係者に紹介されたため。



そして今回の映画ですが、
かなりエロティックな作品に
仕上がっているといいます。



バベルもそういう意味で
話題になりましたが、
今回はそれ以上だといいます。



アカデミー賞にノミネートされた
唯一の日本人女優として
注目されていますが、


バベル以降決定打ないことから、
久々に脱いでアピールし、
来年へつなげようとしているそうです。


美人で脱ぐとなると
自然と注目されるため、
今後も期待されそうです。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。