ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » シーシェパードのギル号沈没は自作自演だった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

シーシェパードのギル号沈没は自作自演だった

今年1月に反捕鯨団体シーシェパード(SS)の
抗議船アディ・ギル号が日本の調査捕鯨船に
衝突して沈没した事件がありましたが、



あれは自作自演だった
可能性が高まりました。




元船長のピーターベスーンは
ニュージーランドのラジオ取材で、

ポール・ワトソンSS代表からの指示で
故意に沈没させたと証言したのです。




それは一般の人々から共感を得るため
という理由からだそうで、
道徳的に破綻していると批判。



SS側はえい航する途中で浸水し、
沈没したと主張してますが、
明らかに苦しい言い訳です。



ベスーン元船長は有罪判決をうけ、
ニュージーランドに強制送還されますが、
その後SSへの復帰は拒否されたようです。


理由はもちろんワトソン代表の指示と
証言したことと、うそをついたということから。
明らかに代表があやしいですね。

シー・シェパードという組織は
何なのかよくわからないです。



すでにワトソン代表は国際手配されてます。



捕鯨に関しては全く進展する
様子はないですが、
自作自演のような行為は
世界中から非難されるでしょう。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101007-00000038-maip-soci
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。