ホーム » スポンサー広告驚きの事件 » ノーベル平和賞に批判的な中国のとった行動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ノーベル平和賞に批判的な中国のとった行動

ノーベル平和賞に中国の民主化運動家
劉暁波氏が選ばれましたが、
これでまたゴタゴタが起きてます。



それは簡単に言うと
中国政府に反発する者は許しませんよ、
ということ。



実は劉氏は共産党の一党独裁体制の
撤廃を訴えた08憲章を発表したことで
逮捕され、11年の実刑判決を受けて
現在服役中の身なのです。



08憲章というのは
世界中に翻訳されるほど
注目度が高い宣言文です。




ということで世界の目線では
彼をとても評価していますが、
中国では犯罪者なので
政府がノルウェーに反発しています。



なんか劉氏のノーベル平和賞受賞の
ニュースを国民に見せないように
無理矢理画面を真っ黒にする
報道規制を実施したそうです。




このことから中国は全然
民主主義じゃないことを
世界に公表したようなものです。


経済的に注目される中国ですが、
そんな体制を敷いていると
将来的にどうなるのか
思ってしまいます。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000147-jij-int
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。