ホーム » スポンサー広告女優 » 織田真子のAV進出やボランティアを語ったインタビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

織田真子のAV進出やボランティアを語ったインタビュー

織田真子というAV女優がいます。


彼女はアイドルユニット「welcome」の
元メンバーでTバッククイーンとして
着エロ界で大ブレークしました。



ユニットを解散したあとに
AVデビューを果たすのですが、
そのことなどについて
インタビューに答えています。


それを簡潔にまとめると、

解散してから芸能界を引退するか迷ったが、
もうひと踏ん張りしたかったし、
AVには興味があった。


グラビアと着エロをやっていた当時の
セックス観ではエロスを
表現できなかったと思います。


このタイミングでAVにでることは納得している。


ギリギリ隠してきたところを
さらけ出す抵抗感はなく、


どうせ見る人は抜くためだから
綺麗ごといってもねぇ・・・


早くグラビアという仕事は
なくなってしまえと思ってる(笑)
なんか嘘くさいんですよ。




AVが決まったときからイベントにくる
ファンは減ったけど1ヶ月くらいすると
それまでのファンが戻ってきてくれた!


自分を守るためだけに動かなくてよかったと思う。


アリスJAPANを選んだ理由は、
AVという言葉を使わずに作品を作りたい
という信念がわかってもらえてから。



今後はAVで得たお金で飢餓に苦しむ
子供たちへ寄付するボランティア活動も
していきたいそうです。


また、海外進出(アメリカ)も狙っているようです。


なんだか枠にとらわれない彼女の
考え方や行動力はすごいと思いました。



仕事柄あんまり表立ってメディアに
でることはなさそうですが、
なかなかこういう人はいないので
今後地味に注目されそうです。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。