ホーム » スポンサー広告健康ニュース » アメリカポルノスターのHIV感染で大騒ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

アメリカポルノスターのHIV感染で大騒ぎ

アメリカのポルノ業界が
エイズ感染でかなりの騒ぎに
なっているようです。


現在、少なくとも8社が撮影を中止し、
今後も増えていくのは確実視されてます。



確かに洒落にならないので
撮影どころではないですね。



発端はあるポルノスターと呼ばれる
有名な人がHIVに感染していることが
判明したこと。



それはふつうに生活していたら
感染しませんが、
血液に触れたり性交渉すること
主な経路になっていますので、


そのスターと共演した人や、
その共演者と共演した人も
徹底的に調べないといけません。


見た目ではわからないので。




このような事態になった最大の原因は
コンドームをしていなかったこと
です。



近年は視聴者にうけないことを理由に
それをつけないことが多いという。


ちなみに日本では基本的に
つけているそうですが、
実際はどうなんでしょう。



あと問題なのは規定をしっかり
守っていないことにもあります。




アメリカは過去にも同じような
出来事があったそうですが、

それを機会に撮影の30日前には
HIVや性感染症の検査をする規定

設けました。


でもあんまり守られていないようなので
全然意味がありません。



世界中でエイズ撲滅を訴えてはいますが、
まだまだ意識が低いようです。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。