ホーム » スポンサー広告女優 » 原紗央莉の初AV撮影日のエピソード マンゴーと腹痛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

原紗央莉の初AV撮影日のエピソード マンゴーと腹痛

グラビアアイドルからAV女優へ転身し
とても人気がある原紗央莉が、
ブログで2年前のエピソードを
告白しています。


初めて撮影する前はとても緊張し、
恐怖感や不安感に襲われます。


タバコは吸わないので落ち着かず、
置いてあったドライマンゴーを
気持ちをやわらげるため
ひたすら食べ続けていたそうです。



それで撮影は無事に終わったのですが、
帰宅した後に今までの人生で
味わったことがない激しい腹痛
襲われたのだとか。


風呂にはいってもよくならず、
タオルで体を拭くのも困難で
裸でびしょ濡れのまま
のた打ち回るほどだったといいます。



それで救急車で搬送され、
急性胃腸炎と診断されます。



原因はストレスなのか、
ドライマンゴーなのか不明ですが、

本人は、


ストレスを感じていたかもしれない。

何せ極みだったから、自分の中で。

人様の前でSEXをさらすだなんて!



と、いってるのでストレスは
相当のものだったと思います。


人気AV女優といわれる今とは
考えられない心境ですが、
誰でも最初は緊張するものなので
仕方ないかもしれません。


現在の彼女は至って順調で、
AV作品は今月で22本目になり、
映画の「牙狼 ~RED REQUIEM~」
も10月末に控えています。


そういえば「嬢王Virgin」にも
でていましたね。



女優としての原紗央莉も見ものです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101015-00000003-flix-movi
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。