ホーム » スポンサー広告社会 » 文武両道を生かせない日本のシステムの問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

文武両道を生かせない日本のシステムの問題

谷亮子が電撃引退を発表し、
それと同時に2016年の
リオデジャネイロオリンピックで
復活を示唆する発言がでました。



さすがに国会議員と柔道の
両立は厳しいと判断したゆえの
決断のように思えます。



でも復活したいような発言をしたのは、
日本のスポーツ界のシステムを
変えたいという思いも伺えます。


日本の女性アスリートは
結婚や出産したりすると物理的だけではなく
システム的に難しいところがある
ので
そこが問題と谷亮子はいいます。



たしかにそのへんのことは
彼女以外からも声がでています。



日本では学問かスポーツか
どちらかに身を捧げることが
いいという風潮があるのではないか、
などという指摘もあります。


日本のスポーツ制度の前に
教育そのものも問題視されてます。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。