ホーム » スポンサー広告女優 » 平野綾がピカルの定理で仰天下ネタ発言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

平野綾がピカルの定理で仰天下ネタ発言

平野綾は最近いろいろと
話題になってますが、
ピカルの定理にでたときも
そうなってます。


その番組は才能があるのに
ブームに乗れずピカれない芸人たちが
いつかゴールデンでピカる芸人を目指す

という名目で新しくスタートした
番組で初回放送に平山綾もまじってました。


平野綾は声優が本業ですが
事務所の新戦略でバラエティにも
多く出演するようになります。


グータンヌーボで清純派の
イメージを壊してファンが大騒ぎしたので
彼女が何を話すか注目されていたのです。



コントとトークが交互に
展開される感じで番組が進行し、


土屋アンナが大の酒好きで
路上で焼酎の一升瓶をラッパ飲み
したというエピソードを語ると、
平野綾が続けて驚きの過去を明かします。



ある日カウンターしかない小さな飲み屋で
卑猥な言葉をアニメ声で連発したという。
しかも店中に響き渡る大きな声で、
その後出入り禁止になったそうです・・



そして平成ノブシコブシのコントのときに
コンドームについてどう?と聞かれると、


0.2mmはやめたほうがいい


と発言。



これにファンはネット上で
発狂する事態に(笑)


もう完全に下ネタOKの
イメージが定着した感じです。


ちなみに平野綾はその番組の
レギュラーになったそうですが
深夜枠に呼ばれたのは
何かの考えが働いたのかもしれない。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。