ホーム » スポンサー広告驚きの事件 » 中国の女子大生で愛人業が流行る理由はブランド物欲しさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

中国の女子大生で愛人業が流行る理由はブランド物欲しさ

中国の女性大生の間で
愛人業が流行っているようです。


タイムズがブランド物欲しさに
体を売る女子大生が増えていると
報じました。


これも経済発展の表れの一例
なのかもしれません。


ブランド物を持つことは
ステータスになると思ってるんでしょう。




それにしても稼ぎ方がすごいですね。
事態を重く見たのか2つの教師養成大学では
愛人禁止令を出したほどです。



それを破ったら退学処分らしいですが
それでも効果はあまりないとのこと。



それをすると人気の大学生ともなると
年間200万ももらえる上食費代や
プレゼントは別に支給される
といいますから
やる人は後を絶えないのでしょう。



愛人経験をしたことがある
女子大生の尹(イン)さんは
人生の意義は純潔な人間として
生きることではない、


と言っています。



体の純潔は二の次でとにかく
貪欲に生きるほうが価値がある
ということでしょうか。



今の中国はいろんな意味で強引です。
これは法律的にどうなのか気になるところ。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101022-00000027-rcdc-cn
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。