ホーム » スポンサー広告恋愛雑学 » 異性へのアプローチの積極性のなさは育った環境が原因?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

異性へのアプローチの積極性のなさは育った環境が原因?

最近の研究で、
異性に囲まれて育った人は
異性へのアプローチが消極的である

ということがわかったそうです。


個性や性格などは遺伝子レベルで
決定されているところもありますが、
幼少期の環境によって大いに関係すると
「Psychological Science誌」が発表します。


実験では、

生まれたばかりのラット3匹を、

オスが多いグループ、

メスが多いグループ、

半々のグループ、

にそれぞれを加えて、
どのように育つか観察。



するとメスが多い環境で育ったラットだけ
交尾の回数が少なかったという。



逆にメス3匹を上記3種の環境に
いれて育てたところ、


オスばかりの環境にいれたラットだけ
交尾のサインである耳を振り動かす
という動作が少なかったそうです。




このことから生育環境から圧倒的な影響を
受けるという結論になったとのこと。




異性と長く過ごすとそれに慣れてしまい、
ガツガツしなさすぎるのかもしれません。


最近話題の草食系男子の中には、
そのような環境で育った人は
全員じゃないにしても結構いそうです。



人間ではなくラットというのが
ちょっと気になりましたが、
感覚的になんかありそうな話です。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。