ホーム » スポンサー広告スポーツ » 千葉テレビ(ロッテ)が日本シリーズ第1戦を放送できない理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

千葉テレビ(ロッテ)が日本シリーズ第1戦を放送できない理由

今年の日本シリーズの第1戦は
10月30日に開かれますが、
史上初めて地上波で放送しないことが
決定しています。


中日の地元ではローカル枠で
放送しますが、それ以外は
ロッテの千葉も含め放送されません。



キー局であるテレビ東京はその時間帯に
2時間のバラエティをいれています。



千葉は第5戦ではローカル中継
するようですが、第1戦は
思わぬ横やりで断念したといいます。



1戦の全国中継がなくなった時点で
千葉テレビはテレビ愛知に
ネット送りできないかと
200万ほど提示して乗り気だったが、


テレ東が認めずに破談したそうです。


関係者は視聴率が食われるから
と思っており、それならテレ東でやれよ!
と不満が出ています。



地元のファンからしてみれば
迷惑極まりない話だと思います。


このような問題になるのは
最近の市民の野球離れから
視聴率がとれないことと、


日本シリーズの微妙なカードに
関係がありそうです。



地元の経済効果も微妙らしいので
どこか全体的に乗り気じゃないですね。




中日だと215億円、
ロッテだと102億円になるだろう
といわれています。


話題性がでた阪神が優勝したときは
930億円だったらしいので
その差は歴然です。


まあここはお金の話じゃ
ないと思うのですが。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。