ホーム » スポンサー広告映画の話題 » マイケルジャクソンのスリラーが3D長編映画として復活予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

マイケルジャクソンのスリラーが3D長編映画として復活予定

マイケルジャクソンの代表曲である
スリラーが3D長編映画に
なることがわかりました。


アメリカのDeadline Hollywoodによると、
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」の
ケニー・オルテガ監督が製作を手がけるそうです。



THIS IS ITは評判がとてもよかったので
すごく期待したいところです。


現在はグラハムキング率いる
GKフィルムズなどいくつかの会社が
その企画の争奪戦をしている
段階だといいます。



GKフィルムズは過去に
サシャ・バロン・コーエンが
クイーンの故フレディ・マーキュリーを演じた
新作伝記映画をだしたり、


「ジャージー・ボーイズ」の映画版など
話題作を多く出したことで知られます。



そして脚本を務めるのは
「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の
ジェレミー・ガレリック氏。



スリラーのPVでナレーションと
最後の笑い声を担当した
ビンセント・プライスがモチーフに
なるらしいとのこと。



スリラーはPVとしては史上初となる
アメリカ国立フィルム登録簿入りを
果たした歴史を変えたすごい映像。



映画はどんな感じになるのか
すごく楽しみです。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。