ホーム » スポンサー広告B級映画 » 超B級映画といわれるマチェーテの豪快さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

超B級映画といわれるマチェーテの豪快さ

マチェーテというかなり注目された
B級映画があります。


マチェーテとはやぶを刈りながら
進むための大きな刃物のことで、
主人公(ダニー・トレホ)の名前にもなってます。


マチェーテはそれを44本も持ち歩き、
めずらしく銃をもたないという設定。


ただアクションは相当過激で、
ヒロインの一人のミシェル・ロドリゲスは
腕の太さの4倍の銃を使うという。


なんと主人公とスティーブンセガールが
対決するシーンもあるとのこと。



そしてB級映画ではお約束?
といわれるエロシーンがふんだんに
盛り込まれており、


もうひとりのヒロイン、
ジェシカのオールヌードや
主人公と2人それぞれのラブシーンも。



B級映画でもここまで
評価されるのはあまり聞かないので
内容が気になりますね。


(B旧映画は劇場公開されないのも
ありますがマチェーテは11月6日から
全国で放映されます。)


はずれが一般的に多いので
どうも敬遠しがちですが、
それはおもしろそうですね。



検索してみてみると
パッと見はおもしろそうなのが
たくさん出てくるのですが・・・(笑)
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。