ホーム » スポンサー広告ポリスアクション映画 » 松本莉緒がごくつま刑事の舞台挨拶でドS発言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

松本莉緒がごくつま刑事の舞台挨拶でドS発言

映画「ごくつま刑事(デカ)」の
初日舞台あいさつが行われました。


そこに松本莉緒、加藤慶祐、
横井健司監督が登場します。



注目はやはり5年ぶりの
主演を務める松本莉緒。




あいさつのときは
黒のマイクロミニで生脚を
披露するセクシーな衣装で登場。


作中でも極道の妻(初挑戦)を演じ、
背中の刺青セミヌードを披露して
激しいアクションも繰り広げるなど
いろんな意味で注目されてます。



彼女はかつて松本恵という芸名で
モデルなどをしており、
当時から美人として注目されてました。


男性だけでなく女性からも
多く支持されていて、
今後期待の女優さんの一人です。



共演の加藤慶祐も

もっとクールビューティーで
近寄りがたい人と思っていたが、
意外にふざけたこと言っても
大丈夫な人でした、と

好感触だったとのこと。


それに続いて彼女は、
子犬のように可愛かったですね。
蹴り飛ばしたくなります(笑)


ドS発言で会場を沸かせます。


作中では高級クラブの美人ママ、
極道の妻、隠密刑事と
三つの顔をもつヒロインを演じてますが、
キャラ的にぴったりなのかもしれません(笑)


原作は「ごくつま刑事」で、
罪をきせられた夫のために
極秘捜査をする刑事の話で、
池袋シネマ・ロサにて公開中です。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。