ホーム » スポンサー広告ポリスアクション映画 » ダイハード4の吹き替え版の声優の声に批判殺到

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ダイハード4の吹き替え版の声優の声に批判殺到

ダイハード4.0が
2010年10月30日の
土曜プレミアムで放送されましたが、
ネット上では不満の声が殺到してます。


それは主人公のジョン・マクレーンを
演じるブルースウィリスの声に対して。


いままでのダイハードシリーズの
日本語吹き替えを担当していたのは
野沢那智さんですが今回は桶浦勉さん。


いままでの声優さんと異なるため、
視聴者は違和感を覚えたのでしょう。


その声の一部


何この声

録画終了

声がああああああ

やっぱ那智さんじゃないとダメ

違和感ありすぎ

両さんみたいな声だ

ブルーレイ版もこの人の声しか入ってない



担当が変わったのは
おそらく野沢さんが肺がんを
患っていたせいでしょう。


そしてダイハード4が
放送される人の早朝に
野沢さんはそれが原因で
亡くなってしまいました。

ご冥福をお祈りします。



サザエさんもドラえもんもそうですが
最初は違和感がすごいですが
次第になれてくると思います。


中には桶浦さんも合っている
と言ってる人もいます。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。