ホーム » スポンサー広告ホラー映画 » 青山倫子に釘付けのパラノーマル・アクティビティ会見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

青山倫子に釘付けのパラノーマル・アクティビティ会見

パラノーマル・アクティビティ第2章の
完成披露試写会が行われました。


主演の青山倫子と中村蒼、
長江俊和監督が登場しました。


中村蒼は大奥やBECK、
青山倫子は逃亡者おりんで
セクシーくノ一を演じて
注目されていました。


前作の「パラノーマル・アクティビティ」は
135万円という低予算で作られましたが
全世界で興収180億円以上を生み出した
話題のホラー映画です。



第2章は正統な日本版の続編になってます。



ちなみにセリフのほとんどは
俳優のアドリブになってるらしく、


車椅子で自由がきかない青山倫子に
中村蒼が自分では外に出られないんだろう?
助けてほしいと言えよ
、と
言葉攻めするシーンがありますが、


最初はびっくりしたがズキュンときました
と彼女はいってました(笑)



セクシーくノ一を演じただけに
会場で青山倫子のミニスカート、
生脚も注目されてましたが、

今度はホラーなのでそういう意味では
あまり期待できないかもしれません(笑)



あと全ての映画でやるかわかりませんが、
映画本編のプリントを神田明神で
おはらいしたようですね。


映画ではあまり聞かないので
ちょっと新鮮でした。


肝心の上映は11月20日からです。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。