ホーム » スポンサー広告ホラー映画 » 最も怖い映画グランプリのトップ3作品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

最も怖い映画グランプリのトップ3作品

映画.comでホラー映画7作品の中から
最も怖い作品を選ぶZ-1グランプリ
(Z=絶叫)が催されました。


今回ユーザー投票数NO1に
なったのは「ハロウィンII」



ハロウィンは80年代の
人気ホラーシリーズで、
ミュージシャンでもある
ロブ・ゾンビ監督がリメイク。



前作で死んだかと思われた
殺人鬼のマイケル・マイヤーズが
さらに残忍な行動を繰り返す
という内容です。


グランプリ2位には
ジョージ・A・ロメロ監督の
「サバイバル・オブ・ザ・デッド」
(ゾンビ映画)


3位はサム・ライミがプロデュース、
ジョシュ・ハートネット主演の
「30デイズ・ナイト」
(バンパイア映画)



他の4作品は
「エルム街の悪夢」「フェーズ6」
「シェルター」「ザ・ホード 死霊の大群」



ちなみにグランプリ第1回の
王座に輝いたのは「スペル」

第2,3回では「REC/レック 2」



こうみるとホラー映画だけでも
話題作はたくさんありますね。


怖いものは逆に人を惹きつける力があります。


ただ小さい頃からそういうのを見ると
トラウマになりそうですが・・(苦笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101108-00000016-eiga-movi
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。