ホーム » スポンサー広告B級映画 » キョンシーがアフリカでヒーローになるZ級映画が話題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

キョンシーがアフリカでヒーローになるZ級映画が話題

いろんな意味で評価される
面白い映画があります。


タイトルは
コイサンマン、キョンシーアフリカへ行く
(楽天市場)


見てはいけないZ級映画として
紹介されてますが意外に
面白いと評判です。



ストーリーはロンドンのオークションで
なぜかキョンシーが競売に出されていて、
霊幻道士とキョンシーの子孫が買い取ります。


そして飛行機で香港に持ち帰ろうとするも、
事故に遭ってなぜか3人はアフリカに
パラシュートで不時着。


そこでアフリカ民族と出会い、
悪い敵対部族と奴隷商人と戦うという。



キョンシーが不良にからまれる、

巨大ゾンビとたたかう、

キョンシーを木に体当たりさせて果物を落とす、

コーラが空から降ってきて奴隷商人を倒す


など意味不明な場面も(笑)



あと面白いのが、
キャスティングが豪華ということ(笑)


主人公の道士はラム・チェンイン、
「ブッシュマン」にもでた
アフリカの大スター・ニカウがでてます。

本来キョンシーは中国の妖怪で
かなり怖いはずの存在ですが、
そのギャップがまた面白い(笑)


Z級映画と散々ないわれようですが
そこまでいくと逆に見たくなる
心理が働くかもしれません。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。