ホーム » スポンサー広告女優 » テイラー・モムセンがグレた原因は両親にあると発言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

テイラー・モムセンがグレた原因は両親にあると発言

テイラー・モムセンは
不良娘とよばれる女優で知られます。


未成年でありながらタバコの話題をだしたり
スケスケルックを披露したり、
胸ポロリや問題発言が多かったり
世間をよくにぎわしています。


全米のPTAの間では
うちの娘だったら勘当する
とまでいわれています。


そんな彼女が今回話題になっているのは、
自分が悪いのは無理に子役でビューさせた
両親にあるという発言。



モムセンは2歳のときから
芸能活動を開始し、3歳でCM出演、
2000年には映画「グリンチ」で
子役として本格デビューをします。


ゴシップガールあたりも有名です。


しかし彼女曰く、

たった2歳で仕事をさせようとした親よ。

気がつけばいつも仕事に追われていた。

学校だって言ったり行かなかったりで
友達なんて作れるわけないでしょ。

自分がしたいことなんて何一つできない人生。


ロクなことにならなくて当然だわ。




地味に彼女のように幼い頃から
子役として活躍していた人は
グレる場合が多いとの事。


やはり小さい頃からやりたくないことを
強要させられるなどの経験は
なんかしらの影響がでているのかもしれません。


つい自分の都合だけを考える人が多いので
親はちゃんと考えた方がいいですね。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。