ホーム » スポンサー広告映画の話題 » 「唐山大地震」が中国映画史上最大のヒット作に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

「唐山大地震」が中国映画史上最大のヒット作に

中国でアバターを超える
オープニング興行成績を記録した
映画が登場しました。


それは20世紀最大といわれる
地震をモチーフにした「唐山大地震」


その地震は唐山(とうざん)市の
ほとんどの建物を崩壊させ、
23秒間で100万都市を
壊滅に追い込んだものすごいもの。

(死者は24万人以上)


映画では父、母、息子、娘の
4人家族が中心の物語。


助けられる子供は一人だけ
という状況においこまれ、
息子を救出します。


その後奇跡的に生き延びた
娘の運命を描いている作品です。



監督は中国のスピルバーグと呼ばれる
フォン・シャオガン氏。

オープニング興行成績は
4億6000万円で3週連続1位を記録。

総興行収入は80億円を超え、
総動員数は2000万人を達成します。




海外でも大いに注目され、
中国語映画の中で最もヒューマニズムと
情感に飛んだ力作だ
、と
高い評価を受けています。


日本での公開も決定したので
けっこう話題になりそうですね。


そういえば最近中国に関しては
嫌なニュースばかりだったので
いいニュースは久々な気がします。


公開は2011年3月からです。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。