ホーム » スポンサー広告映画の話題 » 映画業界初のチケットが登場 「僕と妻の1778の物語」にて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

映画業界初のチケットが登場 「僕と妻の1778の物語」にて

11月22日はいいふうふの日
らしいですが、それにあやかって
草なぎ剛と竹内結子が出演する
「僕と妻の1778の物語」で初の試みが。


その映画では夫婦で映画に行こう
というキャンペーンが実施されます。


それは映画のPRに加え
夫婦やカップルで愛を育んでほしい
という意図から開かれたもの。


ふつうのチケットのほかに
1枚2000円のペアチケットも
発売されるのですが、
それは切り取れないようになっていて、

ペアでなければ観れない
業界初のチケットになっています。




2人で観にいくならお得ですし
スキンシップにもなりますから
いい試みかもしれません。


ただ男友達や女友達2人では
だめなのかが気になります(笑)



肝心の映画の内容ですが、

SF作家・眉村卓の妻の悦子さんが
02年にガンでなくなった
実話をもとに作られたもので、


余命1年と宣告されるも
それを覆し5年も生きた
奇跡の記録を映画化。
(僕と妻の1778の物語)



ちなみに草なぎ剛主演のドラマ
「僕の生きる道」シリーズ初の
映画化した作品でもあります。


夫婦やカップルの仲に
暗雲が立ち込めてきたら
観にいくといいかもしれませんね。



公開は2011ンン1月15日からで、
夫婦(カップル)チケットは
11月22日から販売開始です。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。