ホーム » スポンサー広告テレビ関係 » きたなシュランのタイトル変更の裏に著作権?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

きたなシュランのタイトル変更の裏に著作権?

フランスのミシュランガイドを
もじった「きたなシュラン」は
とんねるずのみなさんのおかげでした
の人気コーナー。


しかし11月4日の放送では
きたな美味い店にタイトルが変わっており、
とんねるずの二人からもその説明がなく
かなり不自然な感じにみてとれます。


コーナーのマスコットキャラ的な
石田弘エグゼプティブプロデューサーの顔で
体はミシュランマンというキャラクターも、

顔はそのままで
体がコック服に変更されています。



VTRではミシュランマン風の
キャラにぼかしが入るなど
不自然なことばかりで、
急にきめたのでは?といわれてます。



さらに11日の放送で
またタイトルが変更されます。
今度は「きたなトラン」


名前が定着してきたのに
かなり変なことなので、
クレームが入ったのでは?
って噂で持ちきりです。



日本ミシュランタイヤは
担当者が多忙で回答できない
といういつもの理由なため
詳細は不明ですが、


おそらく著作権がどうのこうの
というものかと思われます。


本を出すにもきたなシュランという
名前だと都合が悪そうだ、
ともいわれてます。


どうにしろ裏で何かあったことは
まちがいなさそうです。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。