ホーム » スポンサー広告驚きの事件 » 北朝鮮の砲撃の裏には内部の混乱が関係?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

北朝鮮の砲撃の裏には内部の混乱が関係?

北朝鮮が韓国の一般市民が暮らす島に
砲弾を撃ち込むというとんでもない事が起きました。


韓国も一時応戦して戦争みたいな
感じになったといいます。
下手をすれば朝鮮戦争が再開する事態に
発展しかねない出来事です。


いまのところ、
そこまではいってないようですが、
このようなことが実際起こると
日本も不安になります。


しかしなぜ北はこのような行動にでたのか。


北は核の開発のためなのか、

遠心分離機を公開したが
アメリカの態度に変化みられないことから
危険指数をあえて上げる行動にでて
注目を集めたという憶測と、



関西大学教授のリヨンファさんには、
協力者から軍内部で3代世襲への不満が
極限にまで高まっている、


という情報がかなり寄せられていることから、
内部情勢が関係しているという憶測もあります。


協力者情報がかなり気になりますね。

それが今回の砲撃とどう関わっているかは
不明ですが内部で何か問題が起きている
可能性は考えられますね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101124-00000105-yom-soci
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。