ホーム » スポンサー広告健康ニュース » 現代人が臭くなっている原因と臭い消し対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

現代人が臭くなっている原因と臭い消し対策

現代人は昔の人に比べて
臭くなっているようです。


昔はアカやほこりなど
体の外に付着するものが
原因だったが、


現代人は汗をかかなくなったことで
汗腺機能が低下して血しょう成分を含んだ
濃度が濃くクサイ汗をかく。

肉食化が進んだことでも
クサイ分子が汗に出ているという。



そしてもう一つ大きな原因に
洗いすぎがあるといいます。




皮膚の表面には表皮ブドウ球菌という
菌がいつも存在しており、
悪い菌の繁殖を防いだり
皮膚免疫のバリアになっています。


ところが風呂、シャワーでそれが
70%ほど流されてしまい、
石鹸でゴシゴシ洗うと90%は
いなくなってしまうそうです。



それにより黄色ブドウ球菌が増えて
悪臭の元を増やすことになります。



臭いをとるには、

合成化学潜在は殺菌力が強いので、
3日に1度くらいは塩で体や髪を洗う、


石鹸はなるべく自然素材のものを選び、
それでも臭いがでるなら
アンモニアを防ぐミョウバン、


あぶらっぽい臭いが気になるなら
皮脂腺から出る脂肪酸を防ぐ重曹を
少しだけ粉にして石鹸に混ぜて使う、


このような対策がいいそうです。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。