ホーム » スポンサー広告海外 » ウィキリークス アサンジ代表は気性が激しい性格

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ウィキリークス アサンジ代表は気性が激しい性格

最近アメリカ政府の機密文書を
ネット上に公開しまくっている
ウィキリークスですが、

その代表を捕まえて情報流出を
防ごうとする動きが見えます。


ワシントンポストによると、
代表のアサンジ氏は天才ハッカーと
評価が高いが横柄で独善的な態度なので
仲間に見捨てられつつある、という。



一緒に活動する人がアサンジ氏の
判断内容に疑問を投げかけると、

俺はウィキリークスの心であり魂だ。

俺が嫌なら組織を出て行け。


といったことがあるといいます。



ボランティアも彼に幻滅して
やめていったという証言もあります。



アサンジ氏はツイッターで
すぐさま反論していますが、
今のところどちらが正しいか
よくわからない状況です。


ただ気になるのは
組織内でゴタゴタがあるようだが?
と記者に聞かれると
組織の事情はここで語ることではない、

と不機嫌になり、


スウェーデンの強姦容疑については

個人的なことは話したくない、
今回のインタビューは趣旨が違うはずだ、


と憤慨します。



どうも何か隠しているような印象もあります。



現在は国際刑事警察機構(ICPO)に
国際指名手配をされており、
世界中を逃げ回ってるようですが・・・
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。