ホーム » スポンサー広告テレビ関係 » FNS歌謡祭の不自然なCMの裏に玉置浩二の遅刻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

FNS歌謡祭の不自然なCMの裏に玉置浩二の遅刻

FNS歌謡祭で玉置浩二が
ドタキャン騒動を起こしました。


予定では彼がTOKIOのために作った
「NaNaNa(太陽なんていらねぇ)」を
一緒に歌うはずでしたが
仕方なくTOKIOだけで歌います。


しかし曲中にボーカルの長瀬智也が、


玉置さん来てください。まだ間に合います

と叫ぶと不自然なタイミングで
CMに入ります。


これは放送事故ギリギリな事態で、
フジテレビの演出なのか、
長瀬の暴走を止めるためだったのか
はっきりはしていません。


実は玉置浩二は遅刻をしていて、
裏で出る出ないなどと揉めていたそうです。

しかし長瀬智也のパフォーマンス(?)
でやる気をだしたのかちゃっかり出演



生放送というのはある意味
ハプニングも見ものですが、
関係者はハラハラしていたでしょう(笑)



安全地帯のパフォーマンス自体は
評価が高かったようですが、
他局は当分使わないだろうといわれてます。


まあ確かにセックスしてるよ、
など最近いっていたので
何をやらかすかわからない人物。


生放送は特に危険ですね。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。