ホーム » スポンサー広告SF » UFO映像を多く盛り込む最新SF大作映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

UFO映像を多く盛り込む最新SF大作映画

人類とエイリアンの戦いを描く
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」という
SF映画があります。


舞台は2011年のロサンゼルス。

UFOが突然現れ、
人類に無差別攻撃をしだしたので
海兵隊が反撃にでるというストーリー。


ロサンゼルスが人類最後の砦
ということになってます。


NASAが最近地球外生命について
新しい糸口を発見したとして
砒素で生きる未知の細菌を発表しましたが、

なんとも絶妙なタイミングで
関連した話が出た感じです。



地味に本作の見所は
人類がUFOと接触したと思われる映像を
ドキュメンタリー風に随所に挿入されている所。



例えば1942年2月25日、
ロサンゼルス上空で
発光する25機の編隊を
アメリカ空軍のレーダーがキャッチ。

1440発の対空砲火をするも
迎撃数はゼロ
だった話題、


ブエノスアイレスのUFO、
ソウルの光る未知の物体
などの映像が使われています。


公開は2011年4月1日。

エイプリルフールというのは
ちょっと気になる日付設定ですが(笑)
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。