ホーム » スポンサー広告芸能 » 江原啓之の2年前の発言は海老蔵事件の予言だった?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

江原啓之の2年前の発言は海老蔵事件の予言だった?

オーラの泉で有名な江原啓之が
約2年前に海老蔵と対談していました。


そのときの発言がちょっと注目されてます。


江原「舞台以外の事故、けがに注意です」
「ときどき気持ちがあまりにくるしくなったときに
わりと無謀な行動をとる」


海老蔵「いや、かなり無謀ですね僕」
「なんかよく生きてきたなってことがすごく多い」



美輪明宏「たった一人の不始末でみんなが困るんですよ」


どこか今回の事件と連想させられるので
予言したのかといわれています。


さらに江原は、

海老蔵の前世は
スコットランドの剣術が得意な人で、

全部家を捨て、
洞窟のようなところでずっと暮らした


日本にいたこともあり、
山伏(やまぶし)を行っていた
(山の中をひたすら歩く修行をする者)


火を見ると落ち着くはず


と指摘すると
海老蔵は落ち着く、落ち着くと答えます。


報道では山ごもりをするのでは?
といわれているので
その予言?ともいわれてます。


実際、海老蔵は過去に
三伏姿で修行を体験したことがあるようで。


まあ修行したところで
あの素行が簡単に正されることは
ないような気もします。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。