ホーム » スポンサー広告パニック映画 » 自分をゲームキャラにさせられる斬新な「GAMER」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

自分をゲームキャラにさせられる斬新な「GAMER」

斬新なアイデアの映画が
登場しました。それは「GAMER」


通常は楽しいゲームですが、
もしプレイされる側の立場になったら
どうなるのか・・・

という設定の映画です。


人間の脳内にナノ細胞を移植して
自由に操れるゲームが流行している
世界を描いています。


主人公は無実の罪で投獄され、
ゲームキャラになってしまった一人。
(ジェラルド・バトラー)


ゲームに30回勝ち抜いて生き残れば
釈放されるという希望を胸に
あと3回までとなり・・・


というのがあらすじです。


12月3日から公開されているので
気になる方は要チェックです。




[初版・映画ポスター] GAMER ゲーマー (ジェラルド・バトラー)

楽天市場より。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。