ホーム » スポンサー広告映画の話題 » 名前のない女たちの最終章にて実写映画化が判明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

名前のない女たちの最終章にて実写映画化が判明

AV業界の内情をつづった中村淳彦氏による
「名前のない女たち」は大ヒットし、
ベストセラーに数えられるほどに。


シリーズの累計売上は25万部で、
最終巻のパート5は全国書店で
欠品になるほど
だといいます。

約3年前には真咲ぴぃ子が主演で
ドキュメント映像作品もでていました。


名前のない女たちは、
メディアにでることが全くない
日雇いでセックスを売る女性の
ノンフィクション


主に過激な企画に使われるも
決して高額でないギャラをもらい
現場をかけずりまわったあげく
捨てられていくので、
そういう女性は「企画モデル」と呼ばれる。


自分の身近な人がばれない事を理由に
実はそのようなことをやっている、
かもしれない・・・?



そのパート5の帯には
実写映画化の告知がされています。


主演は安井紀絵と佐久間麻由で、
劇中ではヘアヌードを披露しています。
監督はピンク四天王の一人と
称される佐藤寿保。





名前のない女たち
(楽天市場)


どのような作品に
仕上がっているのか気になります。
2月4日にDVDが出る予定です。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。