ホーム » スポンサー広告健康ニュース » 世界初! HIV完治の男性現る 鍵は変異遺伝子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

世界初! HIV完治の男性現る 鍵は変異遺伝子

HIVを世界で初めて
完治した男性が現れました。


その男性の名はTimoth Ray Brownさん。


Brownさんはエイズと同時に
急性骨髄性白血病を発症していました。

その手術で使用した幹細胞ドナーの骨髄には
HIV感染に耐性がある変異遺伝子を
もっていたそうです。



その遺伝子を持っている人は
ものすごくめずらしいらしく、
HIVに対し不死身だといいます。




彼の手術は免疫機能のほとんどが
破壊された状態での移植で、
抗HIV薬の摂取をやめるという
危険なものでしたが、


移植後にウィルスの減少兆候が見られ、
薬を使用していないのに
HIVのどのサインも見当たらなくなり、
医師は公式に完治と発表しました。



遺伝子の力はすごいですね。


ただ治療はすごくつらいので
ブラウンさんのように
全ての人が完治するかわからず、
死んでしまう可能性もあるとのこと。


そしてとても高額という
デメリットもあるので、
まだまだこれからといえます。



それにしてもエイズの完治は
世界初であることも驚きです。

それほど深刻なものだと
再認識させられました。


現代人のエイズの知識は
乏しいといわれるので
みなが知る必要があります。




サガミオリジナル002 プレミアム
(楽天市場)


コンドームを使うのも大事だと思います。
(薄さは0.02mmがおすすめ)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000019-cnn-int
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。