ホーム » スポンサー広告驚きの事件 » 立場が逆転!風俗嬢が客にストーカーをする実態が

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

立場が逆転!風俗嬢が客にストーカーをする実態が

一昔前までは
男性客が風俗嬢につきまとう、

という構図が主流でしたが
いまでは逆になっているという。


もちろん全てがひっくり返ってる
わけではなさそうですが、
そのようなケースが増えているそうです。


主な原因は不況。


デリヘルやヘルスなどは客が激減し、
売れっ子でも月50万が精一杯で、
結婚して安定したいと思っているとのこと。


結婚した元風俗嬢のブログをよんで
専業主婦の憧れを強く抱いていて、

29や39歳など大台を目前にした人が
ストーカー予備軍といわれます。



もともと風俗嬢は精神的に
不安定な子が多いため暴走しやすい
、という。


安定目的だから独身ならば50代でもOK、

食事につれてって、ドライブに行きたい

風俗で働き始めた理由は親が病気、
弟を大学に通わせるため、と説明

などとコナをかけ、最後はホテルでしっかり本番


という作戦を実行する人がいるそうです。



実際あったストーカーのケースでは、


冷たくしたら1日に50もメールし、
夕飯をつくるといって家におしかける。

(風俗謹の都合で深夜にくるから
男性はまいってしまう。)



高級品をプレゼントして口実をつけ、
何が何でも結婚しようと迫ってくる。



年収600万の49歳の男性は
年収は関係ない、主婦になりたいと
デリヘル嬢に必死に付きまとわれた



こういうのは昔からありそうですが、
不況が事例を増やしている線は濃厚ですね。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。