ホーム » スポンサー広告健康ニュース » 耳の掃除はやりすぎると逆に詰まらせる可能性有り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

耳の掃除はやりすぎると逆に詰まらせる可能性有り

耳の穴をかっぽじってよく聞け!

このフレーズはたまにききますが、
それをしたら本当によく聞こえるのかと、
メディアが専門家にわざわざ
聞きにいったそうです(笑)



慶友銀座クリニックの大場俊彦院長によると、
耳垢による難聴はありえるが、
指などでほじっても詰まった垢は
とれるものではないという。


興味深かったのが
人種により垢の状態が違うのと
ほじっても悪化する可能性があること。



欧米人はドロっとしてることが多く、
すぐとれるそうですが、
日本など東アジア系の人は
少し固くなるものだという。


つまりやすいひとは
その中間のキャラメル状になっている人で、
ほじってもなかなかとれない。




そして耳垢はベルトコンベヤーのように
自然と外にでていくものなので

綿棒で表面を取る程度で十分と考えられている

耳の穴を掘ろうとして
逆に中につめてしまっている人が多い


耳掃除の頻度は2,3週間から1ヶ月に1度


日本人には毎日耳掃除を
する人がいますがそれは掘りすぎ



ということらしいです。


変にまじめなところが
仇となっている一つの実例でしょうか(笑)
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。