ホーム » スポンサー広告国内 » 海老蔵がリーダーを殴っていない根拠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

海老蔵がリーダーを殴っていない根拠

殴ったか殴ってないかで
もめている海老蔵騒動ですが、
最近は海老蔵が少しだけ
有利な方向に向かっている感じです。


海老蔵を殴った伊東リオン容疑者は、
海老蔵さんは元暴走族のリーダーを
殴っていないと供述
していることに加え、


リーダーが医師に全治4週間とする
診断書を武器に被害届を出して
徹底抗戦してくると思いきや、
いまだに提出されていないこともあり、


リーダーの自作自演説が
浮上してきた形です。



さらに示談を希望する方向に転換し、
加害者グループの代理人だった
藤本勝也弁護士が20日、


方針の不一致等諸般の事情


といって辞任する出来事もあり、
反論会見も中止になりました。


これでさらに自作自演説が
濃厚になってきた感じです。
まあたしかに不自然です。



ただ伊東リオン容疑者は
当時の海老蔵はかなり酔っ払っていて
態度がひどかったとも供述しています。


海老蔵がはまっていた西麻布の夜・・・


ある意味今後は酒癖や女癖などが
一番気になる所ですね。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。