ホーム » スポンサー広告恋愛雑学 » 男女の浮気率はほぼ一緒で増加傾向にあり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

男女の浮気率はほぼ一緒で増加傾向にあり

大桃美代子の不倫ツイッターが
すごく話題になってますが、
世間一般の不倫や浮気に関する
おもしろいデータがあるようです。


まず古いですが1948年に
アメリカのキンゼー研究所
という所が調べた結果では、


当時の若い人妻の8%に
夫以外の恋人がいて、
35歳にもなると20%に達したという。


あと1980年に
女性誌のコスモポリタンは、

34歳までの人妻のうち
半分以上が夫以外の男性と
肉体関係をもった
と発表しています。


調査しているところが違うので
なんともいえないところですが
アメリカでは増えすぎていますね・・・。


そして気になるのが日本について。
実は日本でも浮気調査をした
学者さんがいました。


それは東京外大の千田有紀先生で、
つい最近の04年に東京と大阪の
男女1000人を対象に調査。


すると浮気率は28.3%だったという。


男性のほうがやはり多かったそうですが
そこまで差はなかったとのこと。

付け加えるとそこでいう浮気は
精神的ではなく肉体的なもの。


そして興味深いのが、


男性が妻以外の女性と親密につきあうべきではない

と考える男性は47%で女性は59%。


女性が夫以外の男性と親密につきあうべきではない

は、男性が53%で女性は62%
ということもわかったそうですが、


これは裏をかえせば
男女共4割以上の人が
浮気はOKと少なからず
考えているのかもしれません。



30年前のアメリカの調査と
ほぼ同じような結果ですね。


もしかしたら世界中で増えている可能性も。


ずっと昔はいろいろな
しがらみがあったと思いますが
今はそういうのが薄れてきたのも
関係してそうです。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。