ホーム » スポンサー広告恋愛雑学 » セックスレスを解消する鍵は祖先にあった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

セックスレスを解消する鍵は祖先にあった

日本は先進国の中でダントツで
セックス回数が少ないので
セックスレス大国と呼ばれています。


いろいろな理由があると思いますが
男女のセックス観には違いが多く存在し、
謎が多いのだそうです。


そんな中話題になっているのが

ミリオンセラーを記録した
話を聞かない男、地図が読めない女
の著者が新たにだした書籍。
(楽天ブックスより)


脳科学の視点から男女の違いを
徹底的に解き明かしたものといわれてます。

その中のセックス観の分析が
面白かったので紹介します。



なぜ男は朝立ちするのか

男性のテストストステロン濃度は
明け方に一番高く、
日が沈むころに一番低くなる。

これは日の出とともに
狩りにでていた名残である。


なぜ男はおっぱいが好きなのか

人の祖先の交尾は後背位だけで、
メスの尻が発情をしらせる役割だった。

その後二足歩行になって
正常位で交尾をするようになると
おっぱいは尻をまねる形に発達した。



なぜ女はセックスのとき気が散りやすいのか

原始時代はどちらもセックスに夢中になっていたら
たちまち猛獣の餌食になっていたので
常に注意を払う役目が必要だった。

それを女が引き受けた。




なぜ女は触れられることが大好きなのか

男性に触覚受容体は3000個しかないが
女性には10000個もある。

これほど発達したのはしゃべれない
赤ちゃんの体調や気持ちをくみとるため。



セックスレスに関していえば
猛獣に襲われることがなくなったことや
一日中明るいなど生活がかなり変わったことが
一因といえるかもしれません。


しかしそれは世界中でいえることである、
性交回数が世界一のギリシャとでは
年に平均で130回も差が開いてます。



メカニズムからだけでは
分からない部分もありますが、
いろいろ書籍を参考にすると
何かヒントが得られる気がします。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback from 夢のマニュアル 2011-01-14 Fri 17:40:45

このテクで高嶺の花スッチーが1晩で8回失神!全身痙攣・よだれ、大量の潮でベットが...

※危険※ この情報は危険です。あなたの体に害を及ぼすことになる 可能性があります... (more…)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。