ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » デーブ大久保が雄星への暴力など本音を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

デーブ大久保が雄星への暴力など本音を語る

昨年デーブ大久保は
暴行や罰金などが理由で
西武を解雇されたことが
話題になりました。


現在は野球塾を主宰したりと
いろいろ活動しているようです。


そんな中、週刊アサヒ芸能の
テリー伊藤対談 「オフレコ厳禁」で
本音を語っています。


それは次のような内容です。

菊池雄星の純粋なイメージとは
違う一面を見せられた。

田舎の高校をでて野球しかやらず、
トイレ掃除をしてみたいな
イメージがあるが、

話しているとだんだんそんな様子じゃないな
ということがわかってきます。


周りの噂もそうですよね。



夜、街を出歩いてるとかですね。

それは僕らもやってましたけど
怪我してるときは寮にいなきゃいけない
ルールがありましたが、

それを今回、球団は外出禁止なんかないって。

俺たちが外禁食らったのはなんだったんだ、

とみんな思ってるわけですよ。



ルール破って遊びまくってるから
球団に迷惑かけるよ、
お前だけの問題じゃなくなるんだよ
っていったがだんだん挨拶もしてこなくなった。


これはもう限界だなと思って
朝の練習前に座れって言ったんです。

そしたらこっちをにらみつけて
何で僕が座るんだって顔を
間近まで近づけてきたんで

引き離そうと
頭を平手で一発ひっぱたきました。


これが暴力っていえますか


このように主張してます。


他にも遅刻者の罰金制度の誤解や
渡辺久信監督の言葉なども
語っています。



雄星の素行についても
報道はされていましたが、
どちらかというとデーブ大久保叩きが
目立ってた感じです。


今回の主張が本当ならば
雄星だけでなく球団にも
問題があるような気がしてきます。


まあ球団という大きな組織となると
どこでも何かしらありそうですが。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。