ホーム » スポンサー広告恋愛雑学 » 可愛い子のハードルは高くない 女の子の取扱い説明書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

可愛い子のハードルは高くない 女の子の取扱い説明書

メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が
可愛い女の子はハードルが高いのか、
という質問の回答やアドバイスをしています。
(脱・非モテ講座 第82回)


その質問は、
僕は最高に可愛い好きな女の子がいるが、
そういうハードルの高い女の子は自信がないので
別の適当な女の子と付き合おうという
気持ちになってしまう。

しかし彼女とその子を比べてしまう自分がいる。

こういうときどうしたらいいですか?



ヒロN氏は、

結構正直ですね。
比較されるほうは冗談じゃないが
正直な気持ちこういうことだってある。

人間は誰が一番可愛いか、
などと順位をつけたがる。


個人の感想は順位をつけるなんて
とんでもないことだが、
それはどうしようもない。


常識的に考えがちなのは
人気がある人にはフラれる可能性が高い、
ということ。

言い寄る人が多いから選択肢が増え、
フラれる確率が高くなると思うかもだが
実際はそうでない場合もある。

順位は第3者が勝手に決めたもので
当事者には関係ない。



たとえエリートでハンサムな人に
そうでもないふつうの人が
勝てないかというと
絶対そうとはいいきれない。

カップルにもいろいろいて、
なぜこの子がこの男と付き合ってるのか、
という納得いかないカップルはいっぱいいる。



自分磨きは悪いことじゃないけど
女の子はそんなに単純じゃない。

諦める必要は全然ない。

可愛いからハードルが高いは間違っている。




なんだか説得力があり、
力強い助言ですね。

確かにヒロN氏の言うとおり、
勝手に思い込んで勝手に高いハードルを
作り上げているところ

人間にはあると思います。


とりあえずアタックしないと
なにもわからないってことですね。


しかしアドバイスを聞いても
まだいろいろな不安は
よぎるかもしれません。

やはり意識してしまうと
緊張とかいろいろあるとおもうので、
冷静になって勉強してみるのも
いいかもしれないですね。




ヒロN氏の
メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書 ヒロN式
などを参考にしてみるといいでしょう。

楽天ブックスなら送料無料なのでお得です。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。