ホーム » スポンサー広告海外 » 史上最強のモンスターペアレントのとんでもない要求

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

史上最強のモンスターペアレントのとんでもない要求

史上最強のモンスターペアレント
それがアメリカで出現したとして
話題になっています。

すごい苦情の発端は、
学校で悪さをしていた息子を
白人教師が叩いたこと。

それに激怒した母親は
学校にとんでもない要求をします。


100万ドルの息子の顔の
4分の1を叩いたから25万ドルの治療費

加害者教師からの謝罪文

加害者教師の免許剥奪

全米一の名高い黒人児童心理学者による
カウンセリングの手配と費用の支払い

今後9年間のプライベートピアノレッスンの支払い

オペラ、映画、バレエのシーズンチケット贈呈

大学授業料免除

大型ディスカウント店「ウォルマート」商品券贈呈

住宅ローン、車、自宅リフォームの支払い

今後9年間の医科歯科治療費用免除

ディズニーワールドへの旅行と
5つ星ホテルでの滞在費(2名分)



などなどすごいことになってます。
ここまで来ると呆れたを通り越して
無視すべきレベルになってるような・・。



日本だけじゃなく世界中で
モンスターペアレントはたくさんいそうです。

背景には不況などいろいろな事情が
重なり合ってイラダチが
増幅してるのかもしれないですし、

教師というのはねたみの対象に
なりやすいということもありそうです。



現在はクレームをつけたがる
風潮があるので社会問題になってますね。

それをマスコミが
おもしろおかしく報道することで
親、子供、教師の悪いイメージが
一人歩きしているので
お互いに信頼できないのではないか?


という指摘もあります。


何かと文句をいっても
いい意味で解決はできないと思うので
しっかり信頼し合うことが大事でしょう。


案の定楽天ブックスをみてみたらありました。

教師のためのモンスターペアレント対応55

ノウハウがでるということは
それほどその事例が多いということです。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。