ホーム » スポンサー広告恋愛雑学 » カップルのマンネリを防ぐ最適な方法と注意点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

カップルのマンネリを防ぐ最適な方法と注意点

カップルで一緒にお風呂や
ベッドはマンネリ感を砕くことに
有効といえるといいます。

それはエッチな意味ではなく
心理的な結びつきを深めるため。

最初のときめきを取り戻すのは
難しいかもしれませんが
関係を保つには効果的な方法に
なるかもしれません。



そういえる理由はいくつかあります。


1つ目はスキンシップ効果。

赤ちゃんが母親に抱かれていた名残なのか、
人は元々接触に対する欲求があり、
スキンシップをとることで安心感や
信頼感を持つことができるとのこと。


関係が長く続くとスキンシップが
減ってしまいがちなので
いいきっかけになる可能性があります。



2つ目は自己開示。

心理学に社会的浸透理論というものがあり、
自分について相手に伝えることを自己開示と言い、
これをお互いに行うと好意的な関係性を
形成することに繋がるといいます。


つまり親しい相手ほど
自己開示をすることで
好感度をあげられるそうです。



心理的にも肉体的にも無防備になる
お風呂とベッドは場を共有し、

コンプレックスを含め現状を
全て見せることになり、
一種の自己開示になる。



3つ目はフィーリンググッド効果。


リラックスしたりおいしいものを食べたりして
気分がいいとその場を共有する人に
好感を持ちやすいそうです。


あと注意点も3つあります。


まずは環境を整えること。

香りのいい入浴剤を使ったり
質のいいシーツを使うなど
お風呂やベッド周辺を
整えるだけでいいので、

あまり豪華にする必要はありません。


次に心理的にいい状況を保つこと。

嫌な会話をしたりきまずい雰囲気だったら
意味がないのでそういう時は別々のほうがよく、

悩み相談や弱音を吐くことは
大丈夫とのこと。
(大きな自己開示となる)


最後はメリハリをつける。


効果的な方法でも義務的に
なっては意味がない。


2日に1回や旅行先だけやるようにする、
などいろいろ変化をつけるのが大事だという。



以上が心理アナリスト、
ビューティライフコンサルタントの
四条さやかさんのノウハウです。

マンネリは別れの原因になりますから
とても参考になるものだと思います。


彼女に相談した人の恋愛成就率は
高いそうなので、関係に悩む人は
相談したり著作を読んだりすると
いいかもしれません。


関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。