ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » 非モテタイムズの童貞卒業テーマ 見る世界が変わる話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

非モテタイムズの童貞卒業テーマ 見る世界が変わる話

非モテタイムズがシリーズ企画の
童貞・処女の生態の話題をだしています。

今回は童貞卒業にまつわる話題。


非モテ男性の7割は童貞だといわれる昨今、
30歳まで童貞を守り続けると
魔法使いになれると言い伝えられなどの
話がありますが、

今回は童貞を卒業した先人についてのお話。


卒業して3年たった人の
気持ちに変化が生じているようです。


卒業する前は黒髪で大人しめの女の子は
処女と決め付けたり、

不倫とナンパを忌み嫌ってたり、

好きな女の子に彼氏が出来たりすると
セックスしてるのかなーと
考えて悶え苦しんでたけど

もうそんなんが全然なくなった。


20歳をすぎればちょっと可愛ければ
ほとんどの女の子がセックスしてるだろうと
冷静に考えられるし。


ここで押さえたいのは
女性は意外と経験済みのケースが多い。

家からあまり出ないと言っていたあの子も
現実はちゃんとやることはやっている
かもしれない。


彼氏もちの女の子とセックスしたりすると
不倫とか浮気とかそこらじゅうで
やってるものだと思えた。


ナンパしてセックスできたら
女の子って意外についてくるものだと気づけた。


童貞のときでもいまでも
女という生き物は不可解だが
今はちょっとだけ高みから見れるというか
達観して見れるというか。


ちょっと偏見も混じってる感じですが
案外彼のいうことは正しいのかもしれません。

実際いろいろ経験している人の話は
そうでない人に比べて説得力があります。



しかし戦前は童貞はかっこいいと
思われていたそうですね。

楽天ブックスで検索したら
日本の童貞というものがありました。

時代はそういう意味でも
かなりかわってきたといえます。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。