ホーム » スポンサー広告エンターテインメント » エイベックス BeeTV以外赤字続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

エイベックス BeeTV以外赤字続き

いろいろ大変な音楽業界ですが、
エイベックスはBeeTVや
リストラに力をいれたおかげか
かなり利益を上げたようです。

11年3月期の純利益は
前期比494%増の58億円を
達成したようです。


ただ本業の音楽事業は
前年比100億以上
減収してしまったようなので
喜んでもいられない状況です。

いまは浜崎あゆみでさえ
去年発売したシングルは
10万枚がやっとで、

オーストラリア人との結婚で
さらに人気が下がりそう

といわれています。


それにICONIQや
GIRL NEXT DOORなどの
力を入れた新人もパッとしなかったことも
響いているそうです。


あと98年の株式上場以来
ずっと続けてきた株主限定ライブを
中止することを発表しました。

そのライブは大物が多く出演する
大きなイベントで、毎年1万人を
超える株主が集まるエイベックスの
名物ともいえるものでした。

楽しみにしていた人は
がっかりかと思います。

レコード会社から
総合エンターテインメント企業への脱皮

が戦略らしいですけど果たして。


ちなみにレッドクリフのDVDや
ブルーレイもエイベックスから
提供されてますがなぜか赤字らしいです。


動画の売り上げがなくなったら
今後どうなるのでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーー




音楽業界21世紀の展望 ミリオンセラーの光と影

最近のみならず、
10年も前の本でも
音楽業界は裏側は激動と言われてます。



楽天ブックス
いつでも送料無料。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。